桜GROUP(Sakura Group)代表取締役 西野 浩平(Kohey Nishino) Designer of 6111 six eleven one and Blue story . Owner of vanilla KANAZAWA(セレクトショップ)and gate Black(ライブハウス) 中華風AngeL(、CHIMERA(キメラ)、by pmc、Galleria gallieデザイナー。スタイリスト 空間クリエーター としても活動。ブランド連合プロジェクト"Candle"JAPAN コーディネータ- 。
西野 浩平
- Kohey Nishino -
Company | Blog | Contact
LANGUAGE
for ENGLISH | for ITALIAN


- プロフィール -
祖父は作曲家であり、“藤山一郎”等アーティストのアコーディオン演奏者。父母の出会いも音楽という一家に生まれ、幼少期は音に触れ合う機会の多い少年時代を過ごす。
学生時代にはバンドを結成、数々のライブイベントに出演、音楽事務所に所属する。活動を続ける傍ら、ファッションの世界にも傾倒。
25歳の時には、独自の世界観を打ち出すセレクトショップ「vanilla」を金沢市ファッションビル内にオープンさせ、初日には買い付けた全ての商品が完売するなど話題をさらった。翌年、「有限会社 桜GROUP」設立。同時に路面店に移転リニューアル。
ショールーム「6111」を神宮前にオープンし自ら手がけるブランド「six eleven one」を始動。
シークレットラグジュアリーをコンセプトにし、アーティストやデザイナー等、一部のファッショニスタにファンを作り、魅了し続けている。同時にミラノ、パリ、ラスベガスなどの大規模展示会に各業界から出展依頼を受け出展し、海外の数々のメディアに取り上げられ高い評価を得ている。
近年にはファッション業界と音楽業界に架け橋を作るべくセレクトショップ地下にライブホール「gateBlack」を立ち上げハード面での融合を果たす。オーナー兼デザイナーとして唯一無二の世界観を金沢から世界へ発信している。1977年生まれ。石川県金沢市出身。加賀藩、馬術指南の末裔。


- 略歴 -
2003 セレクトショップ「vanilla」を金沢市ファッションビル内にオープン。
2004 「vanilla kanazawa」に改名し、独立店舗として移転。同時に「有限会社 桜GROUP」設立。
2005 アクセサリーブランド「中華風AngeL」と「CHIMERA」を発表。
2006 アパレル事業部「GOLDVALLEY」 設立。アパレルウェアブランド「incursore di Lycan」発表。
2007 初の展示会を開催。
2008 アパレルウェアブランド「Blue story」発表。音楽アーティストをメインとするスタイリストとしての活動を開始。
2009 渋谷区神宮前にオフィシャルショールーム「6111」をオープン。X JAPANワールドツアーにスタイリストとして同行。
2010 ナチュラルストーンアクセサリーブランド「by pmc」発表。
2011 IFF(インターナショナル ファッション フェア)にてブランド連合「Candle Japan」をプロデュース。同年、PARCO渋谷1Fに「Candle Japan」としてリミテッドショップを展開。1Fフロアディスプレイも手がける。
2012 「six eleven one」正式発表。同年からミラノ、パリ、ラスベガスなど、様々な展示会へのオファーを受け出展。また、イタリア ミラノで行われる世界最大規模の靴の国際見本市「the MICAM」では、経済産業省主導による「クールジャパン」にて日本を代表するブランドとして3期連続で選ばれ出展。銀座商業建築デザインのオファーを受け構想から完成まで、全てのディレクションを担当。2年の歳月を経て「NOCO銀座」完成。銀座に新たな価値を創造する建築デザインを生み出す。
2014 中国最高峰会員制クラブ「オリエンタルクラブ」にて日本のスーパーファッショニスタとして講演&ヘアーショーを大連にて実施。
2015 ライブホール「gateBlack」をオープン、内装、音響、照明、全てをディレクションし、自身のライフワークの核となる音楽とファッションを融合させたクリエイティブ空間を創る。同年から金沢美術工芸大学にて講師として授業を実施。授業内容“相関感性力” “セルフプロデュース力” Good Design Award受賞、JCDデザインアワード銀賞受賞。
2016 ライティングディレクターとして活動を開始。銀座NOCOルーフトップテラス内装をプロデュース。
2017 IFF MAGIC メンズゾーンにて「Candle Japan」とカフェゾーンをプロデュース。

Copyright(c)桜GROUP Corporation All Reserved.